EJC インドネシア ~日本語学校&送り出し機関~

当日本語学校の強み

当学校の受講生は約200名おり、そのほとんどが18歳~29歳と若くて、体力のある受講生ばかりです。男女比は7対3で、イスラム教徒が9割を占めますが、その他キリスト教徒などもいます。 イスラム教徒で印象的なのが、女性がベールのようなものをまとっているヒジャブが挙げられますが、本学の女性の中には、日本で勤務するにあたり、ヒジャブを身に着けなくてもよいと考えている女性が約50名以上おります。

これまで、たくさんの技能実習生のために、インドネシアから日本への架け橋となってきました。

日本語学校所属生

日本語学校所属生

日本語学校所属生の女性

日本語学校所属生の女性

計4ヶ月間の質の高い教育

送り出し機関で最終面接までの期間が約3カ月となっております(=第一段階)。組合等とインドネシア人実習希望生等とで日本における就職先の話が決定すると、次に、送り出し機関でさらなる講習や研修を行います(=第二段階)。  EJC INDONESIAでは、実習生等に質の高い教育を行い、現場で活躍できる人材を配属できるよう取り組んでおります。実習生等が受け身で聞くだけの教育ではなく、ロールプレイングやテストを行い定着率をチェックしながら、臨機応変な教育を行っています。

ロールプレイの様子

ロールプレイの様子

当送り出し機関の強み

1.送り出し機関で研修・講習(インドネシア)

送り出し機関EJC INDONESIAで研修・講習(=第一段階)最終面接を通過したインドネシア人実習生等は、現地の送り出し機関でさらに1ヶ月~3ヶ月間の研修・講習(=第二段階)を受けます。日本語での読み書きのトレーニングや、礼儀・マナーの講習、基礎体力作りなどを行います。インドネシア人は日本人に似てとても真面目で勤勉であり、この3ヶ月間で必要な知識・技術をみるみるうちに習得していきます。

2.送り出し機関が募集を実施

お申し込みいただいた内容をもとに、インドネシアの送り出し機関EJC INDONESIAにて外国人技能実習生等の募集を行います。当団体には日本の商慣習や企業様のお悩みを深く理解した、インドネシア語の堪能なスタッフが在籍しておりますので、企業様のご要望を余すところなく送り出し機関にお伝えします。その後、応募のあった人材が貴社のご要望にマッチしているか、送り出し機関が書類選考を行います。

3.送り出し機関で最終面接(インドネシア)

送り出し機関EJC INDONESIAで最終面接(インドネシア)書類選考を通過したインドネシア人実習生等候補がどのような人材なのか、企業様自身の目で確かめていただきます。ご納得いただけるまでじっくりとご検討・選考いただき、技能実習生等として受け入れる人材を決定してください。

テレビ電話による面接場面

平日のスケジュール

平日(1)

平日(1)

平日(2)

平日(2)

休日のスケジュール

休日(1)

休日(1)

休日(2)

休日(2)